借金 返せない 相談

借金返済に行き詰まっているのはあなただけじゃない

重い借金に押しつぶされそう

 

こんなはずじゃなかったのに…。借金をはじめた当時は、借金を返せない状況に陥るとは思ってもみなかった事ではないでしょうか。
しかし、現実には

 

  • 借金の返済に行き詰っている。
  • どうやってもこれから借金返済を続けていくことが困難に感じる。
  • 生きていることもつらく感じて消えてしまいたいと思うことがある。

 

そんな、つらい状況に陥っていませんか?
実は、借金という問題は偏見などを恐れて誰にも相談できず悩んでいる人がとても多くいるのです。

 

実はたくさんいる返せない人

 

借金返済に行き詰っている人の多くが身近な人には相談しづらいと感じており、誰にも相談できず1人で悩みを抱え込んでしまっています。

 

あなたが知らないだけで、意外な人が借金返済に悩んでいるかもしれません。借金をしていること、返済に行き詰っていることは、身近な人にこそ知られたくないと全力で隠す人がとても多いのです。

 

また、過去に親や親戚に借金の相談をしたことがあり、今回も返済に行き詰ってしまった場合も相談しづらいと感じている方も多く存在することも事実。

 

親や親戚に失望されたくなかったり、これ以上迷惑をかけたくなったり、理由は様々ですが、この場合も1人で悩みを抱え込んでしまうことが多いのです。

 

借金が返せないまま放置するとどうなる

 

借金滞納で大変なことに

 

借金の返済に行き詰り、借金を返せないまま放置するとどうなるのでしょうか。

 

まず、借金の返済期日に返済しないと、すぐに債権者から電話がかかってきます。電話の内容は「返済をお忘れではないでしょうか?」「いつまでにお支払いいただけますか?」と優しい口調で返済の催促をしてくるでしょう。

 

それでも借金を返せないままだったり、電話を無視したままだったりすると、債権者から督促状が自宅に届くようになります。内容は「返済期日」「債権額」「遅延損害金」などが書かれていることが多いでしょう。

 

この督促状は放置している間に何通も届き、遅延損害金の額はどんどん多くなっていきます。こちらも電話同様に放置すると内容証明郵便で「一括弁済請求」や、更には裁判所から訴状が届くことになります。

 

借金が返せないまま放置をすれば、最終的には債権者は法的手続きをしてくることが一般的なのです。

 

督促を放置しておくと事態はさらに悪化

 

こうなると事態は最悪な状況と言うほかありません。なぜなら、この裁判手続きも放置してしまうと、給料の差し押さえ・預貯金の差し押さえ・自宅や車の差し押さえ等の手続きが可能になるため、債権者に知られているあなたの財産は差し押さえをされてしまうからです。

 

差し押さえをされてしまうと、給与であれば職場の人、自宅であれば同居の家族に借金のことを知られてしまいます。ずっと隠してきて、借金をなんとかしようとしてきたのにここまできてしまうと精神的なダメージは計り知れません。

 

また、裁判手続きを放置せずに対応したくとも、裁判は平日の日中に行われるため仕事を休んで出廷するか、異議がある場合は書面を提出することもできますし、代理人を出廷させることもできますが、どの方法をとるにしても精神的疲労を感じます。

 

それに、法律知識がないまま裁判手続きをすすめることはとても不安だと思います。では、こんな最悪な事態に陥る前に、なにかいい方法はないのでしょうか?

 

借金が返せなくなった時にすべきこと

 

誰でも気軽に相談できるから大丈夫

 

借金を返せない状態になり、しかたなく放置してしまうと上記のような最悪の事態に陥ります。放置している間に、大金が舞い込んでくるなど事態が好転すればいいのですが、そんな事は現実にはほとんど起こらないですよね。

 

では、借金が返せなくなった時にすべきこととはなんなのでしょうか。それは、できるだけ早い段階で専門家に相談することです。裁判手続きや差し押さえをされる前に、借金の返済が困難に感じたらすぐに相談するのがいいでしょう。

 

借金問題の専門家とは

 

借金問題解決の専門家は、弁護士や司法書士が挙げられます。これらの専門家に借金が返せないことを相談して、借金問題を一緒に解決してもらうのです。

 

とは言っても、身近に知り合いの法律家がいる方は少ないですし、高額な相談料を請求される場合を心配して、最初の一歩を踏み出せないですよね。

 

そこでおススメなのが「無料の法律相談」です。

 

借金問題解決への第一歩

 

きっと事態は好転するはず

 

突然専門家へ相談といっても躊躇してしまいますが、無料の法律相談なら借金問題解決へむけて一歩踏み出せるのではないでしょうか。

 

無料の法律相談といっても、相手は弁護士や司法書士などの法律家です。弁護士や司法書士は借金問題解決のプロなので、あなたにあった借金問題の解決方法をアドバイスしてくれるでしょう。

 

もちろん、あなたが希望すればそのまま債務整理の手続きの依頼もできますし、弁護士事務所や司法書士事務所を紹介してくれます。債務整理を法律家に依頼する際の着手金や報酬なども相談にのってくれるので安心です。

 

借金の解決法「債務整理」

 

債務整理の方法には大きく分けて「任意整理」「個人再生」「自己破産」の3つがあります。この中から、あなたにあった債務整理の方法を導き出してくれ、解決にむけて一緒に動いてくれます。身近な人に知られず、借金問題も解決でき、生活を立て直すことが可能なのです。

 

一人で悩んでいても時間ばかりが過ぎ、債権者の督促はレベルアップしていくばかりです。借金の問題は早期解決が鉄則です。これ以上精神をすり減らす前に、まずは無料の法律相談に相談してみてはいかがでしょうか。

 

\まずは気軽にCHECK/

あなたの借金をどれだけ減らせるかを

匿名・完全無料で診断できます。

shakkin-daijobu